HOME
ご挨拶
演題登録
採択情報
プログラム
会場案内
参加者の皆様へ
アクセス
宿泊案内
開催地情報
お問合せ
関連リンク
English
第1回日本肩関節学会教育研修会
第36回日本肩関節学会 演題登録 
 
以下のテーマで演題を募集し,主題,シンポジウム,パネルディスカッションを決めさせて頂きます.
  「小児の肩関節疾患」
「肩関節周囲の末梢神経障害」
「一次修復不能な腱板断裂の治療」
「基礎研究の肩関節外科への応用」
「スポーツによる肩関節周囲の外傷」
「肩関節外科における合併症」
その他一般演題
 

演題募集期間 平成21年4月15日(水)〜平成21年6月2日(火)
  第36回肩関節学会及び第6回肩の運動機能研究会の演題受付けは平成21年6月2日24時を持って締切らせていただきました。
 
 
 
下記内容を必ずお読み頂いた上でご登録ください。
 
(1)インターネットのブラウザについて
  Internet ExplorerまたhNetscapeまたはSafariの最新版をご利用ください。
上記以外のブラウザは、UMINではサポートしておりません。
 
(2)事前準備
  オンライン登録をする前に、演者名・演題名・日本語抄録本文・英文抄録本文等をワープロソフト等で作成し事前のチェックを行い、オンライン演題登録の画面に、コピー&ペーストで貼り付ける登録方法をお勧めしております。また、特殊記号のある場合は、必ず登録画面に掲載の記号表よりコピーし抄録本文にペーストしてください。
 
(3)一般演題のオンラインによる演題登録申込の流れ
  1. オンライン演題登録には「平文通信」と「暗号通信」がありますが、内容の機密保持およびトラブル防止のため通常は暗号通信をご利用ください。暗号通信が使えない場合、平文通信でもやむを得ません。

2. データの入力は登録者の責任で行ってください。

3. 入力内容確認
データを登録した後、確認画面が表示されます。この画面で入力データを十分に確認してから、登録ボタンをクリックしてください。画面上に登録番号が表示された時点で登録は完了です。

4. 登録番号・パスワードを控えておいてください。
一旦登録した演題の確認・変更・削除に使用します。最初に演題を登録する際に、任意のパスワード(半角英数6〜8文字)を設定していただきますので、登録番号とパスワードを必ず控えておいてください。これらの演題受領の確認や修正に必要となります。第三者の閲覧・悪用を防ぐため、登録番号・パスワードのお問い合わせには応じられません。登録番号・パスワードを必ず別に記録してください。
 
(4)入力例と項目別注意事項
  オンライン上の演題ファーマットの指示に従って入力してください。

-------[登録学会と希望講演形態の選択]-------
●登録学会(必須):
「第36回日本肩関節学会」をお選びください。

●希望発表形式(必須):
「シンポジウム・パネル」「主題」「一般口演」「ポスター」よりひとつ選んでください。

-------[筆頭著者、共著者情報の入力]-------
●筆頭著者、共著者の情報:
登録画面に従い、氏名・ふりがな・所属機関等の情報をご記入ください。なお、筆頭著者連絡先やメールアドレスは採択通知等の連絡に必要ですので、間違いないようお気をつけ下さい。
(筆頭著者の所属機関が複数ある場合、所属機関2以降の記入欄が所属機関1の記入欄より数行下にありますので、ご注意ください。)

-------[高岸直人賞選考用情報の入力]-------
●誕生年:「1963年以前」「1964年以降」よりひとつ選んでください。

●希望演題分類(高岸直人賞選考用):「臨床」「基礎」よりひとつ選んでください。
※ 組織、バイオメカ、生理、生化学的手法を用い、それが論文の主役をなしているものは"基礎研究"とする

●他学会にて発表、または受賞の有無:「有」「無」 よりひとつ選んでください。

●他誌への投稿の有無:「有」「無」 よりひとつ選んでください。

-------[投稿演題本文の入力]-------
●演題名(必須):
制限文字数は30文字になります。この字数を超えると登録できません。

●英文演題名(必須):
制限文字数は20ワードになります。 この字数を超えると登録できません。

●本文(必須):
制限文字数は800文字になります。 この字数を超えると登録できません。

●英語抄録集本文(必須):
制限文字数は250ワードになります。この字数を超えると登録できません。

●登録した自分の抄録を参照・更新するためのパスワード(半角英数6〜8文字)(必須):
(例)a1b2c3d4
 
(5)確認と修正
  ●登録された演題は、締切日までは修正・確認ができます。
修正・確認するためには、最初に登録した時に発行される登録番号とご自身で入力されたパスワードが必要です。これらについては、運営事務局では関知いたしませんので必ず保管してください。

●締切日以降の応募演題の変更は一切出来ません。共著者の追加・変更も出来ません。
重要な共著者が漏れていることの無いように十分ご確認ください。

●登録されて原稿は抄録集の原稿に使用されます。登録されたデータには手を加えず使用されますので、ミスタイプがあってもそのまま掲載されます。登録の前に十分ご確認ください。
 
(6)その他の連絡事項
  演題の採否の連絡と詳細について
演題の採否 ・発表形式・時間などは会長にご一任ください。
なお、演題の採否は、査読を行い採択となった演題についてのみ、後日E-メールで筆頭著者にご連絡いたします。
また、発表形式・発表時間等の詳細はプログラム決定後に当ホームページ上に掲示を予定しています。

うまくオンライン登録が出来ない場合について
何らかの事情によりインターネットによる申込みの出来ない場合は、下記の第36回日本肩関節学会運営事務局までメールでご連絡ください。
 
(7)演題登録をする
  締め切り間際の数日間は、大変混み合います。登録処理に時間がかかり待たされる場合もございますので、できればお早めに登録されますようお願いします。
なお、演題の修正は、登録時に発行される登録番号ならびにパスワードを用いて、締め切り日までは何回でも修正が可能です。
   
  ※ 暗号通信とは
平文通信ではインターネット上を、オンライン演題登録の登録番号とパスワードがそのまま流れます。 インターネットでやり取りされる情報は、情報の通り道となった施設の人に盗聴される可能性があり、登録番号やパスワードを見られてしまう危険性が発生します。この場合、盗聴した人の悪意で抄録が改竄されたり、 知らないうちに削除されてしまうということが起こり得ます。暗号通信では、データが暗号化されてインターネット上を流れますので、万が一盗聴されたとしても暗号を解く必要があります。 暗号を解くには相当の知識や高速コンピューター機材が必要となるので、データ改竄・削除の危険性はかなり低くなります。 つまり暗号通信の方が安全ですので、できるだけ暗号通信を利用するようにお願い申し上げます。
※暗号通信に対応していないブラウザー(Internet Explorer version 2等)や各施設やインターネットプロバイダーの設定に問題がある場合には、暗号通信を使えない場合があります。
 
 
  第36回日本肩関節学会事務局
山形大学医学部整形外科
〒990-9585 山形市飯田西2-2-2
TEL 023-628-5355 FAX 023-628-5357
e-mail: seikei@mws.id.yamagata-u.ac.jp