ご挨拶
演題登録
採択情報
プログラム
会場案内
参加者の皆様へ
アクセス
宿泊案内
開催地情報
お問合せ
関連リンク
第1回日本肩関節学会教育研修会
第6回肩の運動機能研究会 参加者の皆様へ
 
1.会場
  肩の運動機能研究会の会場は霞城セントラル3階山形市保健センター大会議室です。
 
2.会場受付
  1) 受付開始 10月9日(金) 午前9:00から
10月10日(土) 午前9:00から
  2) 受付場所 霞城セントラル3階保健センター大会議室前 総合受付
  3) 参加登録
    事前登録をされている方は、送付致しました参加証をご持参の上、会場に用意しておりますホルダーに入れて必ずお付けください。
事前登録をされていない方は、巻頭綴じ込みの参加申込書に所定事項をご記入の上、参加費(12,000円)を添えて総合受付にお申し込みください。引き換えに参加証(領収書兼用)と抄録集をお渡し致します。参加証に所定事項をご記入の上、ホルダーに入れて会場内では必ずお付けください。
※日本肩関節学会のご厚意により、当研究会の参加登録をすることで、第36回日本肩関節学会学術集会の聴講が可能です。
 
3.呼び出し
  緊急の場合に限り各会場のサブスクリーンを使って呼び出しを行います。総合受付にお申し出ください。
 
4.クローク
  山形テルサ1F 第一会場(テルサホール)エントランス内に用意いたしております。霞城セントラルにはおりません。
 
5.ビデオ撮影について
  1個人情報保護のため、ビデオ、写真の撮影は禁止となります。
 
6.日本肩関節学会学術集会聴講時の注意点
  日本肩関節学会のご厚意により、第36回日本肩関節学会学術集会の聴講が可能ですが、日本肩関節学会の会員以外は質議できません。
 
7.全員懇親会
  10月9日(金)19:00よりホテルメトロポリタン山形4F霞城の間にて、肩関節学会および肩の運動機能研究会参加者の全員懇親会を開催致します。会費は無料です。なお、会場ではネームカードを必ずお付け下さいますようお願い致します。
 
8.医療機器展示
  山形テルサ3Fホワイエ手前にて医療機器展示を行っております。霞城セントラルでは行っておりません。
 
9.書籍展示・生協販売・ドリンクサービス
  山形テルサ1Fテルサホールエントランス奥にて書籍展示を行っております。また、3Fホワイエ奥にて生協販売およびドリンクサービスを用意しております。休憩時間などにご利用ください。霞城セントラルでは行っておりません。
 
10.親善ボウリング大会(ショルダーカップ)
  10月9日(金)20:00より山交ビル5階ヤマコーボウルでボウリング大会を開催します(20:15競技開始予定)。参加希望者は10月9日(金)14時までに参加費を添えて総合受付に申し込んで下さい。参加費:1500円(靴代込み)、競技方法:3ゲームトータル、ハンデ女性1ゲーム30ピン、各賞品あり。場所はホテルメトロポリタン山形(JR山形駅)から東へ徒歩5分(地図参照して下さい)。
 
●座長へのお願い
  1) 担当セッションの開始10分前までに次座長席にご着席ください。
  2) 進行は時間厳守でお願いいたします。
 
●発表者へのお知らせ
  作成要領
    すべてPCプレゼンテーションで発表を行ってください。スライドは使用できません。
  口演時間
    主題および特別企画は発表5分です。発表後パネルディスカッションとして一括討論を行います。一般演題は発表5分、質疑3分です。
  PC受付
  1) 受付: 10月9日(金)9:00-17:00 3階会場前PC受付にて受付
10月10日(土)9:00-15:00 3階会場前PC PC受付にて受付
  2) 発表時間1時間前までに受付をすませてください。
  3) 第一日最初のセッションの発表の方は開場と同時にお早めにお願いします。
  4) 第二日最初のセッションの発表の方は、前日に受付をおすませください。
  PC発表形式
【発表データ持参の場合】
 
1.
会場で使用するOS は Windows XP、アプリケーションはPowerPoint 2003、2007 です。※ Windows Vista やMacintosh で作成されたデータ、動画データでご発表する方は、ご自身のノートパソコンをご持参ください。
 
2.
発表データはUSB フラッシュメモリーまたはCD-R に保存してご持参ください。また発表データのファイル名は「演題番号‐名前.ppt」としてください。
       [例]36-山形太郎.ppt
 
3.
フォントはMS/MS Pゴシック、MS/MS P明朝、Times New Roman、Century をご使用ください。
 
4.
画面解像度はXGA(1024×768 ピクセル)です。
 
5.
発表データは、学会終了後に事務局の責任にて消去いたします。
  【ノートパソコン持参の場合】
 
1.
Windows Vista やMacintosh で作成されたデータ、動画データをご使用の場合は事前に動作確認のとれたご自身のノートパソコンをご持参ください。
 
2.
お持込のパソコンにミニD-sub15pinのモニター出力端子があるかを必ずご確認下さい。この端子がない場合は、別途変換コネクターを必ずご用意ください。
 
3.
PC 受付で事前に動作確認を必ず行ってください。発表データを作成されたパソコンとお持込いただくパソコンが別の場合は特にご注意ください。
 
4.
スクリーンセーバーと省電力設定は、予め解除しておいてください。
 
5.
必ず電源(AC)ケーブルをお持ちください。内蔵バッテリーでのご発表は、発表中バッテリー切れになることがありますので、ご注意ください。
 
6.
会場にて用意したプロジェクターと接続出来ない場合に備え、必ずバックアップ用データ(USBラッシュメモリーまたはCD-R)をご持参ください。
 
7.
ノートパソコンの返却は、発表終了後に会場内のPC オペレーター席で返却いたします。
 
質疑応答について
  質疑される方はあらかじめマイクの前に並んで待機し、座長の指示に従い、所属、氏名を述べてから簡潔に御質問御発言下さい。発言の順番は座長の指示に従って下さい。なお、PCプロジェクターは使用できません。