ご挨拶
演題登録
採択情報
プログラム
会場案内
参加者の皆様へ
アクセス
宿泊案内
開催地情報
お問合せ
関連リンク
第1回日本肩関節学会教育研修会
第6回肩の運動機能研究会のご挨拶 
 
第6回肩の運動機能研究会開催にあたって
寒河江市立病院整形外科  後藤 康夫

  平成21年10月9日(金)、10日(土)に山形県山形市において第6回肩の運動機能研究会を開催させていただきます。今回も日本肩関節学会学術集会と同時開催となりますが、会場は別となりJR山形駅西口にある霞城(かじょう)セントラルで行います。日本肩関節学会の会場となる山形テルサからは歩いて数分のところにあります。
主題は肩関節手術術後合併症、肩腱板断裂の後療法、肩関節疾患看護の創意工夫としました。その他集まった演題の中から興味ある演題を選びパネルディスカッションを組みたいと考えております。たくさんの御応募をお願い致します。
  特別講演は札幌医科大学保健医療学部臨床理学療法学講座教授の片寄正樹先生にお願い致しました。片寄先生はスポーツ理学療法学、運動器障害理学療法学、理学療法管理学が御専門です。今回は肩関節のスポーツ障害についてのお話をしていただく予定です。
  今年の山形はモンテディオ山形のJ1初昇格、NHK大河ドラマ「天地人」の舞台にもなり大変盛り上がっております。山形の10月は暑くも寒くもなくとてもしのぎやすい季節です。ちょうど名物のいも煮会が真っ盛りです。いも煮を食べ美味しい地酒を交わしながら交流を深めていただきたいと思います。また山形市近隣の天童や上山は有数の温泉地でありここでゆっくりとお湯につかり疲れを癒すのも良いでしょう。また蔵王や山寺などの観光地もすぐ近くにあり、さらに足を伸ばせば出羽三山(羽黒山、月山、湯殿山)や最上川の舟下りも楽しめます。理学療法士、作業療法士、看護師のたくさんの方が山形にお越し下さいますようお願い致します。